knittingknots (knittingknots) wrote,
knittingknots
knittingknots

Going Quietly Mad

Water, water, everywhere,
nor any drop to drink. -- Coleridge

Been sitting on 3 spoilers for chapter 555. since last night and still untranslated by anything better than babelfish, and going crazy.  A true plethora of riches.  I put the Japanese for the longest, most complete one under the cut so I can share my insanity....

冥道の中でかごめを探す犬
かごめを探す家族たちの声が聞こえます
「おれが必ず探し出す」と言って更に奥へ進む犬

一方かごめは、四魂の玉と共に居ます

玉「おまえはずっとここにいた
  あれは、おまえがみた幻
  あの世界に戻りたいか…?
  ならば 願え!この四魂の玉に。
  あの世界に帰りたいと願え。
  さもなくば おまえは――
  この闇の中…永遠に…ひとり―――」

場面変わって、犬は妖怪と戦っています
妖怪は言います

妖怪「かごめは闇の恐怖に負け…
    必ず玉に願う。
    助かりたいと。」
犬「四魂の玉は…まだ 生きてるのか?」
妖怪「気づかんのか半妖…
    きさまがいるこの場は… 四魂の玉の中だ。
    そして 助かりたいと玉に願ったかごめが行く先は――
    ここだ。
    この四魂の玉の中でかごめは永遠に、
    われらと戦い続ける事となる。
    四魂の玉が滅びる事は決してない。
    玉の中で戦いは続き、
    また次の世 何者かの手に渡りあさましい願いとともに生き――」

永遠に繰り返す。
因縁は 断ち切れない。

犬「かごめ負けるな!
  おれが行くまで待ってろ!」

泣いている後姿のかごめで

おわり
Tags: manga
Subscribe

  • Post a new comment

    Error

    Anonymous comments are disabled in this journal

    default userpic

    Your reply will be screened

    Your IP address will be recorded 

  • 4 comments